Crystal Radio for Space-Moere Project 2017 (Extended version)

札幌国際芸術祭 2017 で展示された「Sculpture for All of the Intelligence 全知性のための彫刻」の一部として設計した鉱石ラジオの試作回路を再構成したバージョン。オリジナルバージョンにはない、背面の端子とスピーカーを追加している。

エアバリコンと並4コイルで同調し、黄鉄鉱またはゲルマニウムダイオードで検波し、2SK241 で増幅するレフレックスラジオ。2SC1815 で音声信号を増幅し、トランスを介してスピーカーを鳴らす。

検波に鉱石を使うときは、針の位置を鉱石上を移動させながら微調整する必要があるが、同調具合の調節も必要である場合には調整に時間がかかる。そこで、展示会場でも確実に調整ができるように、ゲルマニウムダイオードで検波するモードを備えている。

https://space-moere.org/ja/

http://artsat.jp

https://siaflab.jp